骨の髄まで私に尽くせ

骨の髄まで私に尽くせ8話ネタバレ【泥沼化していく一樹とさやかの不倫劇】

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ」で検索してください

 

 

 

前回のあらすじはこちら

 

骨の髄まで私に尽くせ7話ネタバレ【父親に犯されるさやかの壮絶な人生】

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせ8話ネタバレ

 

骨の髄まで私に尽くせ8話では
いよいよ一樹とさやかの関係が泥沼化していきます。

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせ8話では
さやかの過去の回想シーンから入ります。

 

 

 

 

さやかは高校時代に義理の父親から性的虐待を受けます。
しかしその行為を実の母親に目撃されてしまうのです。

 

 

 

その行為を見た母親はこう言います。

 

 

 

「何やってんの!!!

 

 

この泥棒猫が!!

 

 

色目使って人の旦那取ってんじゃないわよ!!

 

 

あんたなんか産まなきゃよかった!!」

 

 

 

 

まさかの展開です。

 

 

 

自分の母親には守ってもらえると思っていたさやかですが
母親からも責められてしまうさやか。

 

 

 

もうさやかには居場所がなくなってしまいました。

 

 

母親からも罵声を浴びさせられてしまったさやかは
もう誰も信じられなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そんな時に今度は心優しい男に出会うのです。

 

 

 

「俺の家に来ればいいじゃん」

 

 

 

 

辛いときには必ず誰かが
救いの手を差し伸べてくれるものです。

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

その男さえもさやかを裏切っていくのでした。

 

 

 

 

 

 

一樹はさやかに心奪われていく。そして一樹は泥沼にはまっていく

 

 

 

 

そんな過去を知った一樹はさやかを守りたいと思い始めます。
そしてまたさやかと濃厚なセックスをします。

 

 

 

 

しかし一樹には温かい家庭があるのです。

 

 

「パパ。
お仕事お疲れさま」

 

 

 

 

家に帰るとかわいい娘から置手紙があります。

 

 

 

 

それを見た瞬間、
一樹は言葉にならない罪悪感に浸っていくのです。

 

 

 

 

一樹に不倫はさらに泥沼にハマっていき
どうにも抜け出せない状況になってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせはコミックフェスタのみで読むことができます。
コミックフェスタが独占配信をしています。

 

 

無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

 

 

こちらから読むことができます。

 

→コミックフェスタ

 

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ」と検索すると出てきます。