骨の髄まで私に尽くせ

骨の髄まで私に尽くせ7話ネタバレ【父親に犯されるさやかの壮絶な人生】

 

骨の髄まで私に尽くせはコミックフェスタで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミックフェスタ<<

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ」で検索してください

 

 

 

前回のあらすじはこちら

骨の髄まで私に尽くせ6話ネタバレ【ホテルでセックスする一樹とさやか】

 

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせ7話ネタバレ

 

骨の髄まで私に尽くせ7話では、
さやかがリストカットしているシーンから始まります。

 

 

 

一樹と一線を越えたさやか。
約10年ぶりに一樹と関係を持ってしまいました。

 

 

 

 

しかしさやかにとってはこの関係は幸せなものではなく
辛いものだったのです。

 

 

 

一樹とエッチしているときも
一樹が自分の家庭に戻っていくことに苦しさを抱いていました。

 

 

 

そしてその苦しみから解放したいために
睡眠薬を大量に飲み、リストカットをします。

 

 

 

「ねえ。

 

私もう死にたいの」

 

 

 

 

 

そんなことを言い始めるさやかなのでした。

 

 

 

 

 

さやかの壮絶な過去【父親から性的虐待を受ける】

 

 

骨の髄まで私に尽くせ7話では
さやかの壮絶な過去が描かれています。

 

 

 

さやかは高校時代に同級生からいじめを受けていたのです。

 

 

トイレに呼び出され
服を脱がされ、レイプさせれれてしまうのです。

 

 

 

 

しかしそれだけではありません。

 

 

 

さやかは義理の父親から性的虐待も受けていました。

 

 

 

 

母親が再婚した新しいお父さんから
性的虐待を受けてしまいます。

 

 

 

「さやかちゃん」

 

 

「勉強教えてあげよっか?」

 

 

 

 

 

「いえ。いいです」

 

 

 

 

「誰のおかげで学校に行けていると思ってんだ!」

 

 

「おら!体で教えてあげるぞ!」

 

 

 

 

そういってさやかは義理の父親から性的虐待を受けてしまうのです。

 

 

 

 

壮絶な過去があったさやか。

 

 

そのためにさやかは一樹をどうしても失いたくなかったのです。

 

 

 

その結果自殺未遂をしてしまうのでした。

 

 

 

 

続きはこちら

 

骨の髄まで私に尽くせ8話ネタバレ【泥沼化していく一樹とさやかの不倫劇】

 

 

 

 

 

 

骨の髄まで私に尽くせはコミックフェスタのみで読むことができます。
コミックフェスタが独占配信をしています。

 

 

無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

 

 

こちらから読むことができます。

 

→コミックフェスタ

 

サイト内で「骨の髄まで私に尽くせ」と検索すると出てきます。